| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

風の酒 ラム

 2012-09-18
こんにちは。

先日、お客様から本をお借りしました。

『風のマジム』原田マハ著 講談社
マジム

これは、沖縄からさらに飛行機で1時間の南大東島。この島の風で育つさとうきびから
南大東島産のラム酒をつくろうという夢を現実にした、実話に基づく物語です。


なぜこの本をお借りしたかというと・・・
現在KAGAWAの店頭に、あるラム酒が置かれているからです。
こちら↓
ãƒãƒ _convert_20120918003200

これが『風のマジム』の物語に登場する、夢のラム酒「CORCOR(コルコル)」です!
これをお客様が見られて、いい本あるの!と教えて下さったというわけです。

それからというもの、毎日せっせせっせとラム酒製造の夢に向かう物語を読んでいます。
問題山積で、なかなかうまくいかないけれど、今ようやく光がさしたところです!
がんばれマジムちゃん!

この本は沖縄ことばがたくさん用いられています。
「あいやー、やってしまったよ、おばあ」
「だー(どれ)、さっそくいただきましょうね」
読むだけでイントネーションが上り下がりします。
とっても心なごみます。

本の中ではでは、いい風がいいサトウキビを育てることから、ラムを「風の酒」と
表現しており、実際にCORCORの瓶の蓋をあけて香りをかぐと、よく知っているラムの香りとは
ちょっと異なる、甘い、豊かな香りがします。
空気がサァっと変わる感じがします。
今日もスタッフがお客様と「このへん一帯がラム酒の香りになっちゃいますね!」
と盛り上がっておりました。

お客様にラムの香りをかいでいただきながら、私自身も便乗して風を感じている日々です。
みなさまもお気軽にお申し付け下さい。
一緒に風を感じましょう。

とてもいい本をありがとうございます!
がんばれマジム(真心)ちゃん!

そしてなぜこのラムが置いてあるかは、また、別の、ハナシ。

カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫