| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

かわいいパン

 2016-11-16
こんにちは。クリスマスのCDを自宅でかけてみました。
ムーミンシリーズのひとつです。
でも当のムーミンたちはそろそろ冬眠の季節です。

さて、今日は「かわいいパン」のご紹介です。
こちら、とろりと甘いホットチョコやジャム入りの紅茶、しっかりめの赤ワインのある食卓に一緒に居てほしいパンです。

カンパーニュの生地にデーツ、チョコチップ、フレッシュのレモン皮(無農薬です)、黒胡椒をまぜこんでいます。S.KAGAWAにしては甘い、辛い、いろいろ入った、ちょっとオシャレな感じのパンです。

image1_convert_20161115213640.jpg 

焼くとオシャレになりきれない、かわいくなっちゃうのはもはやS.KAGAWAらしさでしょうかね。

お菓子じゃない、食事の席に耐えうるチョコのパンがずっと欲しいとひそかに思っていました。そうしたらちょっとしたことがきっかけとなり、いつのまにかできてました。
嬉しいです。

お子さんには胡椒が強いので、ご注意ください。食べられないかもしれません。ごめんなさい。大人の楽しみ。しかし、大人の方にでもけっこうビシバシきます。
だからこそお肉や根菜をグリルする!というようなどっしりした料理のときに、ぜひ。
塩気に飽きたときに、でもワインは飲みたいときに、ちょっとした箸休めになるパンです。

パンだけで済ませるなら、わたしは「タルトフランベ」をおかずに「かわいいパン」を食べることができると思います。( あ、でも胡椒づくしだ。ヒーハー。 )

かわいいパン 216円



⚫︎おまけ⚫︎

image1-2_convert_20161115214534.jpg 

『あまから手帖』さん(11月号)に撮っていただいたときのハートの形もこれはこれでかわいい。

ちなみに右横がタルトフランベです。角切りのベーコンとホワイトソース、クレームラフィネ(サワークリームのようなもの。自家製です)のガッツリ系。合うな。

「かわいいパン」という名前は、とある好きなパン屋さんに「やわらかいパン」がある、そのお店とシェフ・マダムへのオマージュです。


Arigato.

(字を大きくしてみました。ちょっとうるさいかもしれませんが、読みやすいかしら…。SとMの中間があればいいのにな。そう、まさにタイトルの文字の大きさですよ。)





カテゴリ :link トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫