| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

粉が変わっています。

 2016-10-14
こんにちは。
現在、国産の小麦粉をメインで使用しています。熊本産と北海道産です。
味が分かりやすいのは食パンかな、と思います。
召し上がっていただいている皆さま、お味いかがでしょうか…?

こればっかりは好みですが、個人的にはこんなふうに変化したかなと思います。↓

・米粉の湯種食パン:以前よりあっさり。食べやすくなりました。
お米でいうともっちりのコシヒカリ系からあっさりのササニシキ系へ、という感じでしょうか。
あ、でも米粉を湯種にしているのでパン自体は柔らかもっちりなことに変わりありません。
あくまでも粉の持つ特徴からのイメージです。

・天然酵母の食パン:香ばしさが引き立ちます。とくに耳。
でも全体的には以前より味が丸くなったと思います。

ただ、気になるのは乾燥しやすいところ。
水分量や捏ね上げの温度など、日々微調整しながら焼いています。
数日経って表面がパサついている感じがあれば、表面にお水を少しつけてトーストしてください。


なんで変えたのか?
シンジさんは「美味しいから」と、「日本の小麦を日本で使わなくてどうする」って言っていました。

日本のパン界はいま、過渡期にあるとおもうのですが、どうぞ需要が増えるからといって急いで小麦を栽培したりせず、土地に合った小麦が自然とできることを願います。





カテゴリ :link トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫