| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

ドライフルーツ漬け込みました。 シュトレン2015

 2015-10-29
こんにちは。
10月も末になり、冬の気配が近づいています。
寒いですね。

シュトレンのドライフルーツをスパイスや洋酒と共に漬け込みました。

スパイス、洋酒、ドライフルーツ、その3つを同時に想うと
ろうそくが灯るような暖かさがあります。
はー。うれしい。ありがたいありがたい。

今年の漬け込みは”コク”を意識しているとのこと。
というのも、最近カレーを何度か作ることがあって、
そこからインスパイアされたそうです。

「カレーはいろいろ入れてコクを出す」

特にシェフはカレーにカカオ分の高いチョコを入れます。
色も味も深みが増します。
それに習い、今年のシュトレン用のドライフルーツにもカカオニブを加えたそうです。
カカオニブはカカオ豆を砕いたもの。苦ーいです。

それにカリフォルニアのブリュワリーのビールを2種、
さらにマール酒やブランデー、ラム酒などの蒸留酒を加えて。
甘い、スパイシー、フルーティー、芳醇、スッキリなどの
風味がたくさん合わさっています。

これがドライフルーツとひとつにまとまるところが、熟成のカッコイイところ。

あとはときどきかき混ぜて、声かけて、ひと月、見守るばかりです。
あの匂いを嗅ぐとあー、冬が来たなーと思います。
お楽しみに🌲



DSC_1026_convert_20151030195305.jpg

今年のビール。
左がカリフォルニアの老舗ブリュワリー”シエラネバダブリューイング”のもの。
マンダリンオレンジ・ペッパーも使われています。

右がカリフォルニアの”異端児”という名のブリュワリー。
甘く、スパイシーで、フルーティーです。

We are crazy about beer and passionate about making it.

だそうです。
そのパッションもドライフルーツたちがいただきます。


*シュトレン販売は12月からの予定です。
 詳細は追ってBlogアップいたします。


カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫