| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

Bonjour! Paris!2

 2014-10-20
Bonsoir!(ボンソワー!)

パリについて1日目、夜まで自由行動!というわけで、
みんなお目当てのブランジュリーに行ってきたようです!

ちらりとその様子をご紹介すると…
ブーランジュリー・ブリューノ・ソルクさん

DSC_0377_convert_20141020012742.jpg

シェフのソルクさんが製造から販売まで担当されるので、
14時半〜15時半まで休憩時間(=一時閉店)があるという面白いお店です。
パンもおもしろいです。

DSC_0375_convert_20141020012909.jpg
お皿に盛られて外のショーウインドーから一部のパンを眺める。
パリではなかなか珍しいスタイルをとっていらっしゃいます。
ちぎられたブリオッシュのようなチョコパンも・・・。

DSC_0376_convert_20141020013008.jpg
中はこのように飾りパンが。

しかし地元のお客さんは「これこれ、これまだある!」
というようなことを言いながら喜んでお買い物されています。
ソルクさんの感性を好きだという方がいらしてるな!という印象です。

粉がしっかりしているので、どすんと安定した風味がありました。
ちょっとでおなかいっぱいです。3時間は満腹すぎてふぅふぅ申しておりました。

勝手に天才の店と名付けました。
後日家で食べる時も「天才のパン」と呼び合うことになります。


おまけ
今年のエルメさんは”Rosier”(バラ)がテーマでした!

DSC_0442_convert_20141020013341.jpg

うっかり写真を撮らずいただいてしまって、
いつまでも奇麗で枯れないバラの花だけがのこっております。すみません。
ヴェリーヌ(グラスに入ったゼリーやムースなど)をいただきました。
バラの優しくて華やかでぜーーんぜん嫌みのない香りがすばらしかったです。
こんな事が可能なのか!
ブラボー!


カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫