| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

Bonjour! Lyon!! 3

 2014-10-18
さあ、ヴァローナへ行きましょう!
リヨンから真南へ高速にのり、130キロ(これが普通)でひた走ります!
130キロ出していてもぴゅーーーんと隣の車に追い越されます。

DSC_0321_convert_20141018121806.jpg
周りはりんご畑やぶどう畑も〜♩


じゃじゃん!
DSC_0323_convert_20141018121850.jpg

こちらがヴァローナのラボです!
DSC_0322_convert_20141018063832.jpg

ショコラのお勉強をする、シテドショコラという施設は、とっても面白いところでした。
ショコラの味わい方、カカオの実からショコラができる行程を詳しく知る事ができます。
工場の様子をモニターで見られたり、
パティシエの仕事をなんとなくですが垣間見られたり。
全てが体験型になっていて、途中ショコラをつまみ食いできて、
見せ方も上手で質もよく、子どもも楽しめる。
ヴァローナの組織の強さも垣間見られました。。
すごい。。


イアフォンから聞こえる音を判断するクイズ。
カカオの実のイアフォンというところがにくいところです。

DSC_0328_convert_20141018064119.jpg

触感で判断するクイズ

DSC_0332_convert_20141018064231.jpg

嗅覚で判断するクイズ。
匂いを嗅いでショコラに使われる食材を当てます。
ふむふむー。
DSC_0329_convert_20141018125747.jpg


正解!

DSC_0330_convert_20141018125828.jpg
中には
「日本のお菓子の匂いがする」
「御座候の匂い」という缶も(笑)



DSC_0331_convert_20141018125958.jpg
おごちそうさまでした。



一行はヴァローナを後にします。
この地域の数々のパン屋さんがなぜかお休みの中、
風にむなしく吹かれるヤシの木が似合いそうな(失礼ですが)
田舎のパン屋さんでお昼ごはん。
外観やパンの見た目は怪しいですが、
それでもチーズなどの乳製品がフランスは基本的に美味しいので、
総じてパンも美味しいのです。

ムッシュも出てきてくれて、あーだこーだしゃべる中で、
ワインのカーヴも近くにあると教えてくれました。
旅の出会いは大切ですから、いっちょ行ってみましょうか。
結局ワインは買えずじまいでしたが、もうひとりの親切なマダムも
巻き込んでのひと騒動でした(笑)


パン屋のムッシュ。
DSC_0351_convert_20141018063326.jpg

ぶどうの絞りカス。大量!
とってもいい香りです。
DSC_0354_convert_20141018063423.jpg

以上、タンエルミタージュの旅でございました!
明日はParisへ出発です!

bon soirer!




カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫