| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

焼き菓子のご紹介

 2013-09-11
こんにちは。
S.KAGAWAでは毎月おたよりを書いています。
今月は「焼き菓子は駄菓子である」という話です。
いえいえ、もちろん立派な上菓子扱いの焼き菓子も世間にはありますが、
駄菓子的感覚でKAGAWAの焼き菓子は食べてほしい、
毎日のちょっとした気軽なおやつにしていただけたら嬉しいという旨の話です。
もう少し可愛げがある文章になっていますので、もしよければ店頭のおたより、ご覧下さい。


さて!web の良いところは写真を見られるところ!
焼き菓子たちをご紹介いたします。
少しずつ、増えてまいりましたよ♫


アーモンドのメレンゲ  1袋100円
IMG_2141_convert_20130911102437.jpg
ファン多し。
甘ーいですが、しゅわ〜と溶けるメレンゲとザクザクとしたアーモンドの
味も食感も好相性です。ざくざくぼろぼろこぼしながら豪快に楽しめます。



クイニーアマン 160円
IMG_2142_convert_20130911102534.jpg
一般的なクイニーアマンは高さもあり、ふわっとした生地の食感です。
フランスでもいろいろ食べましたが、シェフが落ち着いたのはこの平たい形。
師匠のクイニーアマンがやっぱり好きだとのこと。
少ししっかりした生地にはバターとバニラシュガーが香ります!




ガレットブルトンヌ 1枚500円 1/2枚250円
IMG_2144_convert_20130911102643.jpg
様々なガレットブルトンヌがありますが、
基本はブルターニュ地方の特徴‘甘じょっぱさ’のあるサブレです。
KAGAWAのガレットブルトンヌはしっかり焼いた香ばしさとしっとりとした食感、
塩味、甘み、ほんのり香るレモンピールが特徴です。
いろいろ食べましたが、かなり好みの味です。
大きいので半分サイズからお求めいただけます!




フィナンシェ ひとつ30円
IMG_2146_convert_20130911102833.jpg
ちいさいちいさいフィナンシェ。
ちいさいけれどしっかり者です!
きちんとダマンドと焦がしバターのジューシーさが味わえます。
うちのスタッフは目を閉じてそのじゅわ〜っとする瞬間を楽しむそうです。
ちいさいお子さんが手で持つと普通の大きさに見えて面白いです。



カヌレ 150円
IMG_2148_convert_20130911102755.jpg
卵とラム酒のお菓子。
焦がした表面の苦みと中のアパレイユの甘みを楽しむ大人なお菓子。
どうしても夕方には表面のカリッと感が失われてしまうのですが、
しっとりとしたのも美味しいです。
カヌレ屋さん情報によると3〜5分トースターで温めて少し余熱をとると戻るとのこと。
試してみようと思います。



ダッコワーズ 180円
IMG_6819_convert_20130919194214.jpg


卵白とダマンドを使用した、しっとりふうわりのお菓子。
塩ミルクチョコクリームをサンドしました。
冷蔵しておりますので、クリームが常温に近づいて少し
やわらかくなった頃が食べごろです。

今やフランス菓子として定着しているダッコワーズ。
実はフランスで働いていた日本人パティシエが考案したのです!
和菓子でいう「もなか」に代わる洋菓子として、親しまれるはずだ!
というイメージだったそう。
「もなか」がイメージの起源だと思うと、なんだかぐっと親しみがわきますよね。


その他、現在はいちじくのタルトも出ています!
ぜひ気軽なおやつにお召し上がり下さい☆


IMG_1551_convert_20130919194154.jpg


カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫