| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

シェフよりこのようなメモが・・・

 2013-07-03
こんにちは。
ふと気がつくとパソコン上にこのようなメモが開かれておりました。
ご紹介いたします。シェフからいったい何のお話でしょうか。。。


*****************************************



ある休みの日に、店先で芝生の水やりをしていると、小学校低学年くらいの
男の子が、「こんにちは」と挨拶をしてくれて通り過ぎていきました。
僕も「こんにちは」と挨拶を返しました。
たった数秒の出来事です。
が、この他愛も無いやり取りは僕に新鮮な気持ちを与えてくれました。
それは、店を営むということはただ単に物を作って売るだけでなく、
その土地を担い、地域の責任を背負うことでもあるんだ、ということです。
子どもが安心してパンを買いに来られる、年配の方と日々の出来事について
お話をさせて頂く、通勤途中のお客さんと窓越しでも挨拶を交わす。
こういうのが大事なんじゃないかなと思うわけです。

特別に地縁があるわけでもなかった中崎町という場所
(大学生の頃からうろついてはいましたが、、、笑)でお店を開店し、
焼きたいパンを焼き、理解のあるお客さんにも恵まれ、
なんとか商売の体をなしてきています。

さらに有難いことにお店周辺は町内会活動がしっかりと行われており
(ちなみにS.KAGAWAは中三町会っ笑)、地域の活動や活性化の一端を
担わせて頂くことにも気が引き締まります。

『お家の食卓に、さらなる楽しみを。いのちを支える、愛ある仕事を。』
いつまでもぶれず、やりぬこうと心に決めて、もうすぐ2年です。

そう、今週7月7日で無事に2周年を迎えさせて頂きますっという
少しこじつけ気味の周年のお知らせです。

6日(土)7日(日)の2日間は周年限定のパンをご用意して、
ご来店をお待ちしております。

詳細はマダムノリコから近いうちにアップされるので、そちらも是非ご覧下さい。 

                                  加川 慎二




カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫