| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

シュトレン販売開始いたしました!

 2012-11-27
こんにちは。
朝の風景が白んできて、ああ、冬だな。
さらに静かだと、ああ、お正月みたい。と思ってしまいます。

それは早い早い、待たれよ、ノエルの話じゃ。


先週より、シュトレンが店頭に登場しています

IMG_1969_convert_20121127094034.jpg

ブランジュリのシュトレンらしい仕上がりです!
生地もおいしく召し上がっていただけて、スパイスもしっかりと香ります。

パティスリーのシュトレンのように甘く華やかで洋酒の香りが・・・
というのとは少し違う、どこか無骨で素朴だけれどどこか愛らしい、
スタッフ曰く「うち(S.KAGAWA)っぽいシュトレン」です!

キリストのおくるみ役の表面のお砂糖は今年も茶色い”ほんわか糖”。あらま〜

なんだか力が抜けますが、このほんわか糖、とてもコクのある風味をもっています。
シェフが腕の筋肉を総動員してひたすらにふるいで振りかけ、たっぷりとまとわせましたので、
ほんわか糖の食感も生地との相性も、きっと楽しんでいただけると思います!


そしてシュトレンにひっついている赤い木は「薪(まき)」をイメージしたものです。

IMG_1968_convert_20121127094122.jpg

暖炉に煮炊きに、江戸時代の薪水給与令(どうしても思い出してしまうワードです 笑)・・・
薪は大昔から生活の必需品ですから。
大事なもの、欠かせないものを贈るイメージで。


この時期だけのシュトレン、あたたかい部屋で、あたたかい飲み物を用意する。
毎日少しずつシュトレンをスライスして、一日の終わりにゆっくりとした時間を過ごす。
最高ですねぇ!

もう一切れ食べるか否かの葛藤がなければなお美しいのですが、
その葛藤もご愛嬌ということにいたしましょう。

店頭にてシュトレン共々お待ちしております♪


IMG_1967_convert_20121127094157.jpg

カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫