| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

Bonjour! Paris!! 4日目

 2012-11-10
ボンジュー。サヴァ?
TEAM KAGAWA、昨日の決死のノルマンディーツアーにより、
今日はゆっくりのスタートです。

今日はなんとなんと、3つ星レストラン”ランブロワジー”にお昼を食べに行きましたー!
一流とはなにかのお勉強です。

今回ランブロワジーを選んだのは、大好きな斉須政雄シェフの修業時代のお店だからです。
寝る間もない、理不尽なことも多い下積み時代を経て、少しずつステップアップし、ランブロワジーをもう一人のパコォシェフと共に星つきのレストランまで成長させた斉須シェフ。
崖っぷちで踏ん張ってこられた胆力と素朴で少年のようで正直なところがいいのです。S.KAGAWAをオープンさせる前に斉須シェフのお店に食事をしに行き、彼からいただいた言葉は・・・

◆夢は全力の向こう側◆

身が引き締まる思いでした。


そんな斉須シェフが基礎をつくりあげたランブロワジー。
テレビドラマ「王様のレストラン」では山口智子演じる女性シェフが毎日食べに通っていただけなのに働いていたと偽るランブロワジー。(あのドラマ大好きなのです♫)

四苦八苦してメニューを解読し(主にうちのシェフが)、何度もギャルソンにこれなんだっけと聞き、汗をかきかき注文を済ませます。料理はシンプルながら丁寧な、伝統的なフレンチでした。

IMG_1902_convert_20121110071219.jpg

IMG_1916_convert_20121110071329.jpg


華やかな部屋にシンプルなコーディネートが素敵です!!
IMG_1899_convert_20121110071423.jpg


えーーー!!!みたいなことも起こり。(笑)
IMG_1906_convert_20121110155743.jpg
シンクロナイズドスイミングみたいです。
なんせお値段も跳ね上がるので(もともと2人分)、シェアしたうちのスタッフは「頑張って働きます」と
何回聞いたかな?何回も言っておりました(笑)。
とても丁寧な火入れでした。

みんなで行くといろんな種類の料理を見られて、わいわい食べられて楽しいですね!
いくつかの星つきレストランを体験させていただいて、今の我々の段階では一段落です。
次のステージで期が熟したときにまたお世話になりたいねと話したことでした^^
メルシーボクー!


もうひとつのメインは…
シャルキュトリー(ハムやパテ、テリーヌ、サラミなどの加工お肉やさん)のジルベロさんです!

IMG_1923_convert_20121110071527.jpg

18時半ごろでしたので、お客さんはひっきりなし。親切な販売のスタッフが注文を受けてくれます。
ハムに豚の血のソーセージ、豚の煮こごりのテリーヌ、その他にんじんのサラダに、キッシュなどを購入。
その他もタルトやフィナンシェなどのお菓子、お惣菜、コンフィチュールがあり、ここにくれば何でも揃うではないか!という品揃えでした。バゲットを片手にくるお客さんも多かったです!

内蔵系の味や、臭いチーズなどを美味しく食べられるうちのスタッフたち(ぜったいみんな酒飲みや。まだ開花してないだけや。)はシェフにいろいろと質問しながら、マスタード入れたら美味しいで!など美味しさを追求していました。この美味しさに貪欲というか、ベストをつくそうとする姿勢がとてもいいなあと思います。

この日もお昼でおなかがいっぱいだったので、夜はあまりいらないけれど、自然と食卓に集まり、飲み物片手にちょっとつまみながら今日のお買い物の話やあれこれを話す。(それはそれは面白いですよ!)

日本国民の(壮大すぎるか?)毎日の食事が楽しく優しいものになればとやはり思うのでした。





カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫