| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

シュトレンの仕込みが今年も始まりました。

 2012-10-17
こんにちは。
秋らしくなったなー!と思えばもう10月も半ばを過ぎました。

さぁさぁ、はじめましょう!
大好きなシュトレンの仕込みです!

1周年記念のセゾンアンベルセ(季節あべこべ)という夏のシュトレンは
香り高く爽やかで華やかなイメージでしたので、
冬のシュトレンは冬が深まる、どっしりとしたイメージで仕込んでゆきます。

まずはドライフルーツをお酒に漬け込みましょう。
今年はこちら。

IMG_1323_convert_20121017062840.jpg

おいしそうな泡が消えないうちに早く撮って撮って!と
わーわー言ってカメラを構えているうちに泡は消えて無くなりました

ともあれこちら、三重県は伊勢角屋麦酒さんの「エクストラ・コリアンダー」という
スパイスドエールビールです!

先日のクラフトビアテイスティング(ビールのお祭り)にも出店されていた伊勢角屋麦酒さん。
伊勢角屋さんのビールは本当にどれも美味しかったのです。


梅田のクラフトビアベースさんでイメージに合うビールを探しに行ったところ、
ちょうど生樽が入荷されていて、これなんかどうですか?と差し出されたビール。

このスパイスドエール、強いボディすぎて慣れない我々はがぶがぶ飲めないけれど、
この麦芽の焦がしたようなコクと甘みにドライフルーツの甘みがあわさることを考えると・・・
こりゃおいしい。

しかも、麦芽のコクだけではなく、スパイシーさ、酵母のフルーティーさも感じられます。
おほほ。こりゃおいしい。


生樽から瓶に入れて持ち帰ると言うと、「フレッシュなほうがいいでしょう」と、
後日樽から出したてのビールをお店に届けて下さるというご好意!!
クラフトビアベース様々です。
ありがとうございました。

届いた日の夜、さっそくドライフルーツにつけ込みました。
ビールとあわせただけでスパイシーで甘い香りが♪
シェフは「ああ〜これだけで美味しそうな匂い」と
ドライフルーツが入った容器ではなく、
自らの手のにおいをかがせてくれました(笑)
しかも「手を洗ったあともいい香り」と2度も。ワオ!



さらに以前ご紹介した沖縄南大東島産のラム「コルコル」。
フランスのブランデー、ヘネシーのコニャックをあわせます。

数種類のスパイスをたっぷり加えて熟成させましょう!
おいしくなぁれ〜!

IMG_4428_convert_20121017062942.jpg




カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫