| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

お休みのお知らせ

 2016-10-14
こんにちは。

10/25(火)から11/2(水)までお休みいたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

毎年、日本、フランス、日本、と交代で食旅にでるのですが、今年はフランスの年です。
今年はユーロがどんどん安くなって、いまがチャンスです。
フランスのレストランで働いてらした日本人の方も同行してくださるのでより美味しいものにありつけるやもしれませんね。なんと、サロン・ド・ショコラ(チョコのお祭り)も開催中です!なんということでしょう。
いつもノエル前の何もない(観光しないからなんですけど)時期にフランスに行くので、唯一ピカソ美術館に行こうと思っていてもシーズンオフで改装中とかなので(毎回フラれてます)、今年はサロン・ド・ショコラが開催されているなんて!トレビアンです。

帰ってきたらバリバリシュトレンを仕込み、バリバリパンを焼くと思いますので、しばらくの間ご容赦くださいませ。






カテゴリ :link トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

粉が変わっています。

 2016-10-14
こんにちは。
現在、国産の小麦粉をメインで使用しています。熊本産と北海道産です。
味が分かりやすいのは食パンかな、と思います。
召し上がっていただいている皆さま、お味いかがでしょうか…?

こればっかりは好みですが、個人的にはこんなふうに変化したかなと思います。↓

・米粉の湯種食パン:以前よりあっさり。食べやすくなりました。
お米でいうともっちりのコシヒカリ系からあっさりのササニシキ系へ、という感じでしょうか。
あ、でも米粉を湯種にしているのでパン自体は柔らかもっちりなことに変わりありません。
あくまでも粉の持つ特徴からのイメージです。

・天然酵母の食パン:香ばしさが引き立ちます。とくに耳。
でも全体的には以前より味が丸くなったと思います。

ただ、気になるのは乾燥しやすいところ。
水分量や捏ね上げの温度など、日々微調整しながら焼いています。
数日経って表面がパサついている感じがあれば、表面にお水を少しつけてトーストしてください。


なんで変えたのか?
シンジさんは「美味しいから」と、「日本の小麦を日本で使わなくてどうする」って言っていました。

日本のパン界はいま、過渡期にあるとおもうのですが、どうぞ需要が増えるからといって急いで小麦を栽培したりせず、土地に合った小麦が自然とできることを願います。





カテゴリ :link トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫