| home | about | map | news | つれづれ | 食材のあれこれ | お店ができるまで | link |

ノエルだから。。。

 2011-12-23
こんばんは、店主のカガワシンジです。
先ほど、マダムノリコさんにブログの書き方を教わりましたので、早速更新しています。

いよいよノエルも差し迫って参りました。今年は金・土・日の三連休という曜日配置にも恵まれて、例年以上に盛り上がりそうな雰囲気を感じます。こんな、気持ちが昂ってくる時期なのに、ノエルなのに、s.kagawaにおいてはシュトレンの早々の完売という失態を演じてしまい、日々反省しております。。。シュトレン完売のブログでノリコさんがしっかりと僕らの気持ちをアップしてくれているので、ここからは前向きな話で進めさせて頂きます。

というわけで、そう、ノエルなんです。日本では『クリスマス』が一般的ですが、s.kagawaはブーランジェを銘打ってるわけで、だから聞き慣れないかもしれませんが『ノエル』でいきます。宗教的背景が乏しい日本人でもやはりノエルは盛り上がるイベントですね。s.kagawaでもバゲットやバタールなど俗にハード系と呼ばれるパンたちをお買い求め下さるお客様が増えています。ワイン会のお供や、おうちでのパーティに、と有り難いことです。s.kagawaの掲げる理念『家の食卓に、さらなる楽しみを』が、中崎町にちょっと浸透してるみたいで嬉しいです。

ただ、ノエルだからって部分に頼っているところがまだまだ大きいですね。ノエルの食事=洋食=パンみたいな公式ありますもんね笑。僕は、この、ノエルだからってというところを取り払って、日々の食事というものに寄り添っていきたいと思ってパンを焼いています。s.kagawaのもうひとつの理念『いのちを支える、愛ある仕事を』というところにつながるのですが、、、このへんの気概はまた近いうちに更新させてもらいますね。

少しややこしい話にそれましたが、要は、せっかくのイベントなんだから、みんなで真剣に楽しみましょうってことでした笑。あ、最後に。中崎町周辺のフレンチレストランさんやイタリアンレストランさん、それにフレンチ食堂さんにパンたちを卸させて頂いています。このコたちが、みなさまのお食事にご一緒させて頂く機会がありましたら、是非可愛がってあげてください。店主に似て、みんな素直でいいコたちなので笑。
カテゴリ :つれづれ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

年末年始の営業について

 2011-12-21
こんにちは。
もうあれよあれよという間にノエルが近づき、ノエルどころかしめ縄飾りも
そこここで目にするようになりました。1年とは早いものです。


お知らせが遅くなりましたが・・・


12月は31日まで通常通り営業いたします。
年始は定休日を挟むため、1月5日(木)より営業開始いたします。


なごみ農園さんのお野菜の販売は1月7日(土)より開始です!



12?????°_convert_20111222215709




2012??´????????°_convert_20111222215733





定休日 毎週火曜日/第1・3週の水曜日
TEL 06-6374-0181

カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

シュトレンおかげさまで完売いたしました

 2011-12-11
こんにちは。

12月から張り切って販売を開始しましたシュトレンですが、
本日をもって50個完売いたしました。

ブログやお便りをチェックしてくださり、逐一ご来店いただいた皆様、ありがとうございます。

また、「シュトレンはありませんか?」とご来店いただいたにもかかわらず、手元にわたらなかった
皆様、大変申し訳ございません。

なにぶん1年目のシュトレンのため、どのくらいのご用意があればいいのか検討がつかず、今回は50個
分のご用意でした。

これからノエルを楽しもうという時期に入るというのに、店頭に並ばないことはとても心苦しく思っております。
申し訳ございません。


S.KAGAWAの1年目のシュトレンで、しかも普通のものとは様子が違うシュトレンであるにも
関わらず、柔軟に受け入れて、楽しんでいただけたことを本当に嬉しく思います。
お客様の、パンに興味を持ってくださる姿勢と優しさに本当に感謝いたします。
いつもありがとうございます!



来年はさらにパワーアップしたシュトレンを皆様に楽しんでいただけるよう、今年の経験を活かして
総力を挙げて仕込んでまいりたいと思います!
また1年後の楽しみにはなってしまいますが、これから先、S.KAGAWAのシュトレンが
おうちの冬の風物詩になるくらい年季が入ったものになれるよう、精進してまいります!
ありがとうございました!




カテゴリ :news トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫